過去の記事一覧

  • 厚労省、配食サービスのパンフレット作成

     低栄養などに陥りがちな在宅高齢者の栄養管理をサポートするため、厚生労働省はこのほど、事業者向け・消費者向けの配食サービスに関するパンフレットを作成した。  厚労省は2017年3月、「配食事業者向けガイドライン(地域高…
  • 消費者庁、機能性表示食品の届出5件公表

     消費者庁は15日、機能性表示食品の届出5件を公表した。公表済み届出件数は合計1,788件に上る。  (株)ファインのGABAを配合したサプリメント『グリネル』は、睡眠の質の向上に役立つことが報告されている旨を表示。(…
  • タニタ、埼玉県初の「タニタ食堂」をオープン

     (株)タニタ(東京都板橋区、谷田千里社長)は3月1日、(株)島忠(埼玉県さいたま市)と共同で準備を進めてきた「ホームズさいたまタニタ食堂」を「ホームズさいたま中央店」(埼玉県さいたま市)にオープンする。埼玉県初の「タニ…
  • JHNFA、グルコサミン食品などの規格基準を改正

     (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は14日、「グルコサミン食品」と「イコサペンタエン酸(EPA)含有精製魚油加工食品およびドコサヘキサエン酸(DHA)含有精製魚油加工食品」の規格基準を改正したと発表した。 …
  • コカ・コーラ ボトラーズジャパンHD、700人の希望退職者を募集

     コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(株)(東京都港区、吉松民雄社長)は14日、効率的な新体制の構築などを目指すため、700人程度の希望退職者を募集すると発表した。  対象者は同グループ会社に在籍し、勤続…
  • 東京都、健康食品1品から医薬品成分のATPを検出

     東京都は14日、健康食品『ATP-20』(錠剤、販売者:邦文表示なし)を検査したところ、医薬品成分のATPが検出されたと発表した。都は、同製品を販売していた世田谷区の販売店舗に対し、販売中止と回収を指示した。  検査…
  • 健全な市場流通を考える会、健康食品のプラセボ効果について議論

     「健康食品・サプリメントの健全な市場流通を考える会」(唐木英明会長)は14日、4回目の会合を都内で開催した。唐木英明会長からの問題提起を受けるかたちで、「健康食品のプラセボ効果を見直す」をテーマに議論した。  唐木氏…
  • 消費者庁、機能性表示食品の届出4件を公表

     消費者庁は14日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表済み届出件数は合計1,783件に上る。  (株)シャルレのサプリメント『びわの葉入り まるごと発酵茶』は、びわ葉混合発酵茶葉由来ガレート型カテキン類と同カテキ…
  • 千葉県、健康食品2品から医薬品成分を検出

     千葉県は14日、インターネット上などで販売されていた健康食品2品から医薬品成分が検出されたと発表した。医薬品医療機器等法に違反するため、販売業者を管轄する愛知県や兵庫県に通報した。  今年1月、店舗とインターネットか…
  • HMB配合の機能性表示食品、9件目の届出撤回

     消費者庁は14日、HMBを配合した機能性表示食品などの届出撤回5件を公表した。  ビタリア製薬(株)は、HMBを配合したサプリメント『歩コレシピ』の届出を撤回した。HMBを機能性関与成分とする届出の撤回は9件目。筋肉…

ピックアップ記事

  1.  ヨーグルトなどのオーナー制度で多額の資金を集め、破綻した(株)ケフィア事業振興会の鏑木秀彌元代表の…
  2.  消費者庁を相手取り、機能性表示食品に関する報告書の開示を求めた訴訟の第5回弁論が12日午前、東京地…
  3. <危害要因分析表の作成方法などを解説>  (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は8日、「健…
  4.  消費者庁の岡村和美長官は6日の定例記者会見で、ゲノム編集食品の流通開始に対応するため、表示ルールの…
  5.  消費者庁は1日、インターネット上で見られる健康食品などの虚偽・誇大表示の監視を行い、78事業者…
  6.  遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン(天笠啓祐代表)などの3消費者団体は29日、署名提出緊急…

-  海外進出支援 -

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表
ページ上部へ戻る