1. HOME
  2. 行政
  3. 根拠なく除菌剤を販売 消費者庁、サプリメント・ワールドに課徴金693万円

根拠なく除菌剤を販売 消費者庁、サプリメント・ワールドに課徴金693万円

 消費者庁は22日、空間除菌商品などを販売する㈱サプリメント・ワールド(東京都世田谷区、髙﨑貴嗣社長)に対して課徴金693万円の納付を命じた。

 同社は、除菌剤の『エクステアライズゲル』を2011年12月31日頃から20年11月6日までの間、『エクステアライズスプレー』を17年3月14日頃から20年11月6日までの間、『エクステアライズプラス』を16年7月31日頃から20年11月6日までの間、全国の自動車販売店などで販売していた。その際、商品容器やパッケージ、リーフレットで不当表示を行ったため、昨年6月15日に消費者庁から措置命令を受けていた。
 
 今回、課徴金の対象となった商品は『エクステアライズゲル』で、その対象期間は18年5月7日から21年5月6日までの間。同社は、賦課される課徴金693万円を23年1月23日までに支払わなければならない。

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業