1. HOME
  2. 化粧品
  3. プラネティア、化粧品のベトナム本格進出サービスを開始

プラネティア、化粧品のベトナム本格進出サービスを開始

 ASEAN・アジア向け化粧品口コミサービス「COSMERIA」を運営する㈱プラネティア(東京都新宿区、鎌形諭社長)はこのほど、化粧品・美容品のベトナム本格進出サービスを開始したと発表した。

 ベトナムの大手テレビ番組制作・テレビ配信・デジタル配信企業のMCV Group Corporation(ベトナム ホーチミン/MCV)と、戦略的パートナーとして業務提携契約を締結し、日本の化粧品・美容品のベトナム進出を支援する。

 同サービスでは、製品の輸出入、販売許可の取得代行、マーケティング、販売業務までカバーする。ベトナムにおける現地EC販売と、本格メディアプロモーションを実現させ、口コミから現地輸出、販売まで一気通貫でベトナムマーケットにアプローチすることができる。

 販売は、MCVが運営する「Love Shopping」だけでなく、ベトナム現地の大手ECショッピングモールである「Shopee」、「LAZADA」でも販売が可能。 現地でのマーケティングプランも充実しており、効果的なインフルエンサーの手配や、SNS広告の運用、実店舗での店頭キャンペーンの実施など、認知獲得と販売促進も一括でサポートが可能。さらに、ベトナム現地での販売許可の取得から販売業務、カスタマーサポートなどを全てカバーしており、ベトナム進出やその先の各国への展開を目指す企業にとって、簡単かつ効果的に活用できるサービス。

 提携先のMCVは、ベトナム国内最大級のメディア企業で、テレビ番組制作やデジタルコンテンツ制作・配信を行う。MCVが運営するECサイト「Love Shopping」は、日本製品とそれと同レベルの、高品質商品を扱うことをコンセプトにベトナムで展開されている。出品した先の幅広い販売活動をサポートしている。

TOPに戻る