1. HOME
  2. 通販
  3. BIZENTOに業務停止命令

BIZENTOに業務停止命令

 経済産業省東北経済産業局は24日、健康食品を販売する㈱BIZENTO(東京都渋谷区、関口翔社長)に対し、25日から3カ月の業務停止、同社代表取締役の関口翔に対し、3カ月の業務禁止を命じたと発表した。

 同社は、自社ウェブサイトで、健康食品『鍛神(きたしん)HMBCa2,000mg』を販売。
 少なくとも2020年7月29日~21年1月6日の期間、購入者に対して商品1袋を30日ごとに届け、最低4回の継続を利用条件として初回を1袋500円で販売する内容の「鍛神(きたしん)HMBCa2,000mg<キレキレコース定期便>」、商品2袋を60日ごとに届け、最低2回の継続を利用条件と捨て初回を1袋無料で販売する内容の「―<キレキレコース2袋定期便>」という定期購入契約を行っていた。

 両定期契約において、購入者から解約通知がない限り契約が継続する無期限の契約である旨、2回目以降の代金と支払い総額、各回ごとの代金の支払時期、定期購入契約の申し込みには、「―<キレキレコース定期便>」は少なくとも4回、「―<キレキレコース2袋定期便>」は少なくとも2回購入することが条件となる旨の販売条件を一切表示していなかった。また、解約する場合は、次回発送予定日の10日前までに連絡する必要がある旨も表示していなかった。

 東北経産局は同社に対し、特定商取引法に基づき、通信販売に関する業務の一部を3カ月間停止し、再発防止策を講じるように指示。関口翔に対しても、3カ月間同業務を新たに開始すること、同業務を行う法人の役員になることを禁止した。

 現在、同社はホームページのTOP画面に、単品商品の販売と定期コースの新規受付を一時休止している、再開の目途は未定との旨を表示している。

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業