1. HOME
  2. その他
  3. 興和、健康増進サポートを提供「人生100年時代」を見据えた「Suita セルフケア・スイート・トライアル」

興和、健康増進サポートを提供
「人生100年時代」を見据えた「Suita セルフケア・スイート・トライアル」

 興和㈱(愛知県名古屋市、三輪芳弘社長)はこのほど、“人生100年時代”を見据えた健康増進サポートサービス「Suitaセルフケア・スイート・トライアル」の提供を開始した。

 「Suitaセルフケア・スイート・トライアル」は、多世代居住型健康スマートタウン「Suitaサスティナブル・スマートタウン」(大阪府吹田市、「Suita SST」)に入居する住民のパーソナルヘルスデータを一括管理し、健康増進をサポートするサービス。
  

 健康管理に必要なさまざまなデータの相互連携を可能にする「インテグレイテッド・ヘルスケア(IH) HUB」と、住民が利用するスマートフォンアプリ「IH Conciergeコンシェルジュ」を活用して、これまでバラバラに管理されていた、①生活習慣管理を中心としたセルフケアの情報、②医療機関を中心としたメディカルケアの情報、③薬局を中心としたヘルスケアの情報等を一括管理し、健康情報の「見える化」を実現する。
 

 同サービスによる個々に最適化された健康管理を実現するために、パーソナルヘルスレコード(PHR)の管理システム「インテグレイテッド・ヘルスケア・スイート(IHS)」を開発した。

 同社では、今後も、ヘルスケア関連デバイス・サービス事業者との連携を推進すると同時に、独自サービスの継続的な開発をしていくことにより、最新のセルフケア関連技術を継続して導入・提供するとしている。

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業