1. HOME
  2. 健康食品
  3. 明治、フェムテック市場に参入へ新ブランド設立、今秋にも第1弾商品を全国発売

明治、フェムテック市場に参入へ
新ブランド設立、今秋にも第1弾商品を全国発売

 ㈱明治(東京都中央区、松田克也社長)がフェムテック・フェムケア市場に参入する。女性に特有の健康課題に対し、「食事でおいしくサポート」するかたちで応える。新商品を開発し、今秋より全国で順次発売する。

 同社はフェムテック・フェムケア市場参入に当たり、新ブランド『フェムニケアフード』を立ち上げる。女性(Female)、ケア(Care)、食品(Food)を組み合わせた同社の造語。今秋にもシリーズ第1弾商品を発売する予定だ。「さまざまな食シーンに合わせた、明治ならではの食品形態や素材を活用した新商品」になるという。

 粉ミルクを扱う同社では、母乳を研究する過程で、以前から、乳たんぱく質の一種アルファ・ラクトアルブミンの研究開発を行っていた。これまでに「商品化には至らなかった」ものの、「女性特有の健康課題への支援を求める社会的気運の高まりと、社内の女性従業員からの切望する声が後押し」する形で、同ブランドの立ち上げ構想が始まった、としている。

 第2弾以降では、第1弾商品とは別の素材を活用した「更年期の女性に寄り添う商品」を展開していく予定だ。

 第1弾商品の発売に先駆け、今月10日、女性特有の健康課題を考え、理解を深めていくことを目的にした啓発プラットフォーム『Femlink Lab.(フェムリンクラボ)』をオープンした。生理やPMSに関する基礎知識を始め、フェムテック・フェムケアに関する最新情報などを、識者の意見も交えながら発信する。
 
(冒頭の画像:新ブランドのロゴ)

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業