1. HOME
  2. 機能性表示食品
  3. 届出番号「H」公開始まる 22年度分 第1号は「ターミナリアスリム+」

届出番号「H」公開始まる 
22年度分 第1号は「ターミナリアスリム+」

 機能性表示食品について、2022年度(22年4月~23年3月)の届出公開が始まった。

 消費者庁が2日に公開した16件のうち2件が22年度分。同年度の第1号、届出番号「H1」を得たのは、化粧品や健康食品の通信販売を手掛けるアミノセルス製薬㈱(東京都渋谷区)が届け出た、ターミナリアベリリカ由来没食子酸を機能性関与成分にしたサプリメント『ターミナリアスリム +(プラス)』だった。

 また、届出番号「H2」は、L-オルニチン一塩酸塩(L-オルニチン)とプラズマ乳酸菌の2つを機能性関与成分にした、『オルニチン アクティブダブル』を商品名とするサプリメント。

 L-オルニチンに報告されている「より良い気分の目覚め」をサポートする機能、また、プラズマ乳酸菌に報告されている、健康な人の免疫の機能に維持に役立つ機能を同時に訴求するもので、届出者はキリンホールディングス㈱(東京都中野区)。

21年度分の届出公開まだ続く

 2日の更新で公開された残り14件は21年度分(21年4月~22年3月。届出番号Gシリーズ)の届出で、同年度の届出件数は、累計で1386件になった。

 21年度の現時点で最新届出(G1386)の届出日は3月16日とされており、次回の更新でも21年度分の届出が公開される見通し。同月末までに届出資料が消費者庁へ提出され、差し戻されなかったものは、21年度分の届出として取り扱われることになる。

 この日公開された22年度分の届出番号「H1」の届出日は4月1日、「H2」は同8日。H1は再届出(既存の届出に対して同一性を失わない程度の変更を行う届出)、またH2は民間団体による確認を経た届出であったため、通常よりも短期間で公開された。

(冒頭の画像:届出番号「H1」。アミノセルス製薬が届け出たサプリメントの表示見本。画像は消費者庁の届出データベースより)

関連記事:2日の更新では大麦若葉由来食物繊維に関する新規ヘルスクレームも公開された

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業