1. HOME
  2. 通販
  3. 「O-PLUX」が「サブスクストア」と連携短期間・低コストでネット通販の不正対策が可能に

「O-PLUX」が「サブスクストア」と連携
短期間・低コストでネット通販の不正対策が可能に

 かっこ㈱(東京都港区、岩井裕之社長)は13日、不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)」が、テモナ㈱(東京都渋谷区、佐川隼人社長)のクラウド型通販システム「サブスクストア」、「たまごリピート」との連携を開始したと発表した。

 これにより、「サブスクストア」、「たまごリピート」を利用のクライアントに対して、クレジットカードの不正利用対策や不正転売対策など、ネット通販における不正対策を短期間・低コストで提供可能となった。

 「O-PLUX」は、データサイエンスを活用した独自の審査ロジックにより、不正注文をリアルタイムに検知し、クレジットカードのなりすまし注文、不正転売・悪質転売、後払い未払い等の不正被害の防止及び審査業務の自動化を実現するクラウドサービス。

 「サブスクストア」は、クラウド型通販システム「たまごリピート」の後継サービスで、ネットショップ(サブスクリプション)事業における販売・顧客・入金・在庫などの管理、販売促進やメール送信など一元的に管理できるクラウド型システム。定期購入、頒布会、ステップメール、電話受注システムなどの必要な管理機能を全て備えており、集客の為のLP(ランディングページ)作成や、広告管理、出荷をともなわないデジタルコンテンツや大規模ショップ向けのカスタマイズにも対応している。

 同社では、今後もパートナー企業・サービスとの連携を拡大させていくことで、ネット通販事業者が、より手軽に不正対策を導入できるように取り組み、安心・安全なオンライン取引・ネット通販の環境づくりに貢献するとしている。

TOPに戻る