1. HOME
  2. 通販
  3. 広告にまつわるトラブル・失敗事例 薬事法広告研究所が解説

広告にまつわるトラブル・失敗事例 
薬事法広告研究所が解説

 薬事法広告研究所(DCアーキテクト(株)、東京都中央区、鈴木幸治社長)は2月16日、ウェビナー「SNS・媒体審査・行政指導など 薬機法/景表法で上手くいかなくても諦めないケーススタディ~七転び八起き、しくじり先生は学びの宝庫~」を開催する。

 広告にまつわるトラブルや失敗事例の裏には、必ず起こってしまった理由が存在する。今回のセミナーでは、その理由を解説すると同時に、起こってしまった事象にどう対応したのか、薬事法広告研究所がどのようにアドバイスするのかなど、広告の「まさか」への予防策や対応策を考える。

<開催概要>
日時:2月16日(水)午後2時~4時
開催方式:Zoomウェビナーによるオンライン
受講料:一般 1万2,000円(税込)
    薬事法広告研究所のコンサルティングプラン契約社 50%割引
申込期限:ライブでの視聴は2月15日(火)午後6時まで
※以降の申込みはアーカイブのみ
講師 薬事法広告研究所 代表 稲留万希子 氏

詳細・申込はコチラ

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業