1. HOME
  2. 通販
  3. プレミアムコスメのサプリに要請書ケーシーズ、『極み菌活生サプリメント』の広告表示と解約法に疑義

プレミアムコスメのサプリに要請書
ケーシーズ、『極み菌活生サプリメント』の広告表示と解約法に疑義

 特定適格消費者団体の(特非)消費者支援機構関西(KC’s/ケーシーズ)は8日、㈱プレミアムコスメ(東京都港区、黒田史朗社長)が通販サイトで販売する『極み菌活生サプリメント』の広告表記と解約方法について「要請書」を送付したと発表した。

 同団体は『極み菌活生サプリメント』の広告表示および解約法について2021年3月26日付で「お問合せ」を送付。同社から同4月6日付で回答を得ている。
回答を検討した結果、不当景品類及び不当表示防止法と消費者契約法(景品表示法)上の問題があるとの判断から、同7月7日付で「申入書」を送付し、8月4日付で「回答書」を、9月2日に資料の送付を得た。
 
 さらにその回答書と資料について検討したところ、同社ウェブサイトの最終確認画面と解約方法の定めについて、改正特定商取引法上(22年6月1日施行)の疑義があると判断。同社に3月4日を回答期限とした「要請書」を1月31日付で送付したという。

 6月1日から改正特商法が施行されると、詐欺的定期通販に対する規制が強化される。消費者庁は9日、表示規制に対する運用を定めた指針「通信販売の申し込み段階における表示についてのガイドライン」を公表している。

消費者支援機構関西ホームページ
関連記事:ケーシーズ、乳酸菌サプリのプレミアムコスメに申し入れ

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業