1. HOME
  2. 健康食品
  3. ファンケル美健、新工場でGMP三島工場 日健栄協が認定

ファンケル美健、新工場でGMP
三島工場 日健栄協が認定

 (公社)日本健康・栄養食品協会(矢島鉄也理事長)は7日、㈱ファンケル美健の三島工場(静岡県三島市)を、日健栄協GMP適合認定工場に認定したと発表した。

 認定は今月5日付。認定の範囲は、製品GMP(製剤工程、包装工程)。これにより、日健栄協GMP適合認定工場は計169になった。

 ファンケル美健は、ファンケルの100%子会社。ファンケルが販売するサプリメントやスキンケア化粧品などの製造を担う。今回、健康食品GMP適合認定を日健栄協から受けた三島工場は、サプリメントの生産能力拡大を目的に新設された施設。昨年4月に操業が始まっていた。

(冒頭の画像=日健栄協GMP認定マーク)

TOPに戻る