1. HOME
  2. その他
  3. なくす会、サ社の再申入れ回答を公表 首掛け空気清浄グッズ『イオニアカードPLUS』の販売めぐり

なくす会、サ社の再申入れ回答を公表 首掛け空気清浄グッズ『イオニアカードPLUS』の販売めぐり

 適格消費者団体の(特非)埼玉消費者被害をなくす会(さいたま市浦和区、池本誠司理事長)は2日、5月27日付で送付した再申入れに対し、Salute.Lab(サルーテ・ラボ)㈱(大阪市中央区、墨谷剛史社長)から回答書が届いたと発表した。ホームページ上で公開している。

 なくす会は今年2月25日、サ社に対して1回目の申入書を送付し、3月16日付の書面で回答を受け取っていたが、それに対して5月27日に改めて再申入れを行っていた。

 最初の申入れでなくす会は、2020年12月22日に首掛け式空気清浄カードの優良誤認表示に関して、サ社が消費者庁から措置命令を受けた件につき、同品の販売数、契約件数、同品の購入代金の返金に関する連絡の有無、返金対応した個数と件数、同品の性能に関する消費者への説明方法などについて回答を求めていた。

 これに対してサ社は、「第三者機関で実証実験を行った上で実験結果についてインターネットなどで必要な説明を行っていた」、「売買契約上の債務不履行があるとは考えていない」、「売買契約上の債務不履行等があるか否かは、各消費者における主観的な事情を含めた個別の事情を総合的に考慮して判断されるもの」とし、なくす会の主張は不当としていた。

なくす会が6項目について再申入れ

 今回、なくす会は再申入れで、①第三者機関における実証実験の結果を消費者庁に示した上で、表示の合理的根拠と認められないと判断されたのか、②消費者ごとに広告表示以外の方法で個別に補足説明をしていたとすれば、その内容を示せ、③貴社の広告表示が景品表示法に違反するものである旨を、どのような方法で消費者に周知したのか、④現在、貴社ホームページ で行っている表示は、措置命令後の新たな実証実験の結果か、⑤同表示の下にある下記の※印の表示について、消費者が過大な効果を期待しないと考えているか。※60Lボックス内での試験結果であり、実使用空間での実証試験ではありません。※ヒノキ花粉は旧モデル「イオニアカード」での試験結果となります。※本実験結果は限られた空間におけるものであり、使用環境・使用状況によっては本実験結果と同等の作用が起こらない可能性がございます、⑥下記※印の表示について、標準的な使用方法・環境において十分な効果があるということを前提にしているという理解でよいか。貴社が考えている標準的な使用方法・環境とはいかなるものか。※すべてのニオイ・菌・花粉・アレル物質・PM2.5に効果があるわけではありません。※本製品は空気の清浄効果を保証するものではありません。※使用環境・使用状況によっては、イオンの作用が十分に発揮されない場合がございます。※使用箇所・使用状況によっては持続力が異なります。※使用状況によっては十分な効果が得られない場合があります」――の6項目について質問している。

「実証実験結果自体に疑義が示されたものではない」(サ社)

 再申入れに対して、サ社は次のとおり回答している。①措置命令までに当社が取得していた実証実験の結果は消費者庁に提示いたしましたが、結果として消費者庁による措置命令が下されることとなりました。
当社としては、消費者庁において当時の広告表示において景品表示法に違反する点があったとの判断が示されましたが、消費者庁とのやり取りを踏まえ、第三者機関による実証実験の結果自体に疑義が示されたものではないと認識しております。
 ②弊社が消費者に直販したケースも一部ございますが、個別に消費者からのお問い合せがない限り、広告表示以外の方法では商品の説明はしておりません。
 ③令和3年2月17日付の日本経済新聞および産経新聞の全国版朝刊の社会面にて、消費者庁の確認のもと、弊社商品「イオニアカードPLUS」に係る弊社ウェブサイト上の広告表示に関して景品表示法違反があったことにつき、一般消費者に周知いたしました。
 ④ご指摘の実証実験結果については、措置命令以前から当社が第三者機関より取得していた実証実験結果となります。前記1のとおり、消費者庁からは、第三者機関による実証実験の結果自体に疑義が示されたものではないと認識しております。
 ⑤ご指摘の広告表示を含め、現時点の当社ウェブサイト上の広告表示は景品表示法に違反しないと考えております。
 ⑥「イオニアカードPLUS」はカード型であり、身に付けていただくことを想定しておりますが、どのように身に付けていただくかは利用者に応じて異なるものです。当社として、「標準的な使用方法・環境」を想定して、効果を保証しているものではありません。

 最後に、「購入者への対応について」として、「顧客との関係で一律に当社の債務不履行があるとは考えておらず、また、個別にお問い合わせいただいた場合は、当社として適切に対応をしております。したがいまして、当社においては、現時点で貴簡にてご要望の対応を行うことは考えておりませんので、本書をもってその旨ご回答させていただきます」と述べて結びとしている。

【田代 宏】

関連記事:なくす会とサルーテ・ラボがバトル
    :消費者庁、サルーテ・ラボに措置命令

TOPに戻る

LINK

掲載企業

LINK

掲載企業

LINK

掲載企業

LINK

掲載企業

INFORMATION

お知らせ