1. HOME
  2. イベント
  3. ミツバチの大量死はネオニコのせい? 【7/24】第28回「食の信頼向上をめざす会」開催

ミツバチの大量死はネオニコのせい? 【7/24】第28回「食の信頼向上をめざす会」開催

 食の信頼向上をめざす会(唐木英明会長)は26日、第28回勉強会をオンラインで開催する。「ネオニコ大量死だけでない日本の養蜂の課題~養蜂家と研究者から」というテーマで、養蜂の現状と課題について紹介する。

 近年、ネオニコチノイド系殺虫剤によるものとされるミツバチの大量死問題が話題となった。そのメカニズム究明や被害対策などの調査試験などが進んでいる。
 海外では同殺虫剤の使用規制を行う国も出るなど、ネオニコを巡るさまざまな問題が世間を騒がせている。メディア報道では農薬被害ばかりがクローズアップされがちだが、実は他にも大きな課題を抱えている。

<開催概要>
日 時:7月24日(水)午前11時~午後0時30分
開催方法:Zoomによるオンライン
定 員:100人
参加費:無料
<プログラム>
講演①「日本最北へ転飼養蜂 貞清養蜂園」
    養蜂家 貞 直也 氏
講演②「注目を集めるミツバチと養蜂、課題は人材?」 
    玉川大学名誉教授 中村 純 氏

申し込み先:食の信頼向上をめざす会shinrai.koujyou@gmail.com

TOPに戻る

LINK

掲載企業

LINK

掲載企業

LINK

掲載企業

LINK

掲載企業

INFORMATION

お知らせ