1. HOME
  2. イベント
  3. KBCC、機能性表示食品セミナー長崎県立大の田中一成特任教授が新手法を解説

KBCC、機能性表示食品セミナー
長崎県立大の田中一成特任教授が新手法を解説

 九州地域バイオクラスター推進協議会(KBCC、田中一成会長)は24日、会員を対象に機能性表示食品に関するセミナーを開催する。題して、「実はそんなに難しくない!? 機能性表示食品の開発」。

 KBCCでは、機能性表示食品の開発支援として、システマティック・レビューの他にも、ヒトを対象とした試験を活用したモデルの実例紹介や実施支援を行っている。その一環として、産学官連携を絡ませたヒト試験モデルで経験豊富な長崎県立大学の田中一成特任教授が、機能性表示食品開発の新手法について講演。地域を巻き込み、地元・長崎県産の機能性農産物等を使った商品開発を産学官で進めている実例を紹介する。

 また、ニュージーランド(NZ)でゴールドキウイの機能性を活かした商品開発を行っているワカツインコーポレーション社を招き、機能性素材を用いた食品開発やKBCC会員との協働の可能性について意見交換する。

<開催概要>
日 時:5月24日(火)午後2時~4時半
会 場:熊本市国際交流会館 4階 第3会議室(熊本市中央区花畑町4−18)
対 象:会員20人程度(定員に達し次第締切)
締 切:5月23日(月)

<次 第>
第1部 【基調講演】「実はそんなに難しくない!?機能性表示食品の開発」  
       講師 長崎県立大学特任教授 田中 一成 氏(KBCC会長)
第2部 【ゲスト講演・意見交換会】
    「イノベーションに富む健康・ウエルネス・ソリューションの紹介と協働の可能性」
       講師 ワカツインコーポレーション ミリアナ・スティーブンス氏
第3部 名刺交換会 を予定しております。

問い合わせ先:TEL 096-289-3116 /E-mail kyushu-bio@kmt-ti.or.jp
詳細はコチラ

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業