1. HOME
  2. 通販
  3. JIMOS、「マキアレイベル 森プロジェクト」始動

JIMOS、「マキアレイベル 森プロジェクト」始動

 ㈱JIMOS(福岡市博多区、川上裕也社長)はこのほど、同社の通販ブランド「MACCHIA LABEL /マキアレイベル」として、森林保全団体の(一社)more trees(モア・トゥリーズ) への支援活動を8月から開始したと発表した。同団体は、「森と人がずっとともに生きる社会」を目指しさまざまな取り組みを行っている。マキアレイベルの商品を購入すると、購入商品1つあたり、約100gのCO2削減につながる。

 more treesは、音楽家の坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体。地域と協働で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品の企画・開発、イベントを通じた森の情報や魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行っている。

 マキアレイベルは、通販化粧品ブランドとして1998年に誕生。誕生当初から、誰もがもっている肌本来の力を高め、自ら潤い、ハリを生み出す肌へ導く事を使命とし、肌本来の力を損なわせないために無添加にこだわり、より肌本来の力を高める研究を続けている。

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業