1. HOME
  2. その他
  3. 新日本製薬、こどもに食と学びの場を こども食堂で講演会とプログラミング講座を開催

新日本製薬、こどもに食と学びの場を こども食堂で講演会とプログラミング講座を開催

 新日本製薬㈱(福岡市中央区、後藤孝洋社長)は、ビジョンに掲げる“世界中の人々の健やかで心豊かな暮らしの創造”に向けた取り組みの一環として、こどもたちに学びの場を提供する活動を実施している。

 18日、福岡市のこども食堂「ななカフェ♥こども食堂」で、音楽やゲームを作るアプリを開発してきた㈱しくみデザイン(福岡市博多区)代表取締役の中村俊介氏による「好きなことを仕事にする」をテーマにした講演会とプログラミング講座を開催した。

 「ななカフェ♥こども食堂」は、主宰する桐島美香氏が、こどもの居場所を作り、地域に恩返しをしたいと2016年4月に開設。福岡市東区の美和台公民館と美和台7丁目集会所を会場に、毎月1~2回開催している。小学生を中心に、有料(こども100円で食べ放題、大人300円)のこども食堂や企業や団体等から提供を受けた食品や日用品を無料で配布するフードパントリーを行う。

 同取り組みは、こども食堂を拠点とした教育支援を目的に、㈱西日本新聞社(福岡市中央区、柴田建哉社長)が企業などに協賛を呼び掛ける「子ども食堂支援企画」の一環として実施している。

(冒頭の写真:中村氏(右)が作った音楽ソフトで遊ぶこどもたち/同社リリースより)

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業