1. HOME
  2. 通販
  3. 「通販ソリューションパビリオン」PRセミナー好評

「通販ソリューションパビリオン」PRセミナー好評

 6月9~11日の3日間、東京ビッグサイト青海展示棟A・Bホール(東京都江東区)で、「ウェルネスライフジャパン展」が開催された。同展示会内の食品関連事業者を集めたウェルネスフードEXPOの中心エリアでは、「通販ソリューションパビリオン」が展開され、同パビリオンに出展した企業によるプレゼンセミナーが来場者の関心を集めた。

 ラシェル製薬㈱は「美容と健康の今後について、業界から問われる“製品づくり”とは」をテーマに講演。
 登壇した企画開発部、製剤素材開発課の塚本大介氏は、「美容業界は、オーガニックや薬用など、消費者のニーズが多様化している。また、化粧品だけでなく美容を訴求した機能性表示食品の開発も求められている。研究・開発を強化し、クライアントのニーズに迅速に対応する」と話した。

 w2ソリューション㈱は、「平均売上成長率354%!食品ECを成功に導く販売戦略と顧客サービスとは?」をテーマに講演。
 同社セールスチームリーダーの桜沢慎哉氏は、「いかに顧客との接点を増やすか、十分な拡張性のあるシステムか、充実した機能が備わっているか、世界観を表現できるデザイン自由度があるか、売りたいに耐えられる基盤か、事業拡大に伴走するパートナーかどうか」などがシステム会社から見た売上UPの秘訣だと話した。

 ㈱E-Grantは「成長EC通販企業が必ず行う!確実に“顧客LTVを引き上げる”CRM・リピート施策のポイント」をテーマに講演。
 同社CRM事業部部長の古賀達郎氏は、昨今のEC通販の問題として、「新規顧客の枯渇、獲得コストの高騰、顧客流出の増大、管理・業務コストの肥大化」を挙げ、「CRMをやらない理由として、CPA・CPOの運用から脱却できていない、今こそ、CRMが新規集客に必要だ」と話した。

 来年のウェルネスライフジャパン2022は、7月27日~29日、東京ビッグサイト東展示棟で開催される。

【藤田 勇一】

TOPに戻る

INFORMATION

お知らせ

LINK

掲載企業