1. HOME
  2. 健康食品
  3. 「コロハ」の有効性情報国立栄研がHFNetに追加

「コロハ」の有効性情報
国立栄研がHFNetに追加

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所(東京都新宿区)は13日、素材情報データベース(HFNet)に「コロハ」に関する有効性情報を追加したと発表した。

 2019年6月までを対象に、5つのデータベースで検索できた無作為化比較試験3報(検索条件:期間≧2週間)について検討したメタ分析で、健康成人によるコロハの摂取は、体重、血中脂質(TC(3報)、HDL-C(3報)、TG(3報))との関連は認められなかったとしている。

 コロハは、インドおよび北アフリカが原産のマメ科の1年草で、40~80 cmほどに生長し、強い特有の香気があり、3枚の小葉と白~黄白色の花、細長い鎌状の鞘をつける。
 鞘の中で成熟する種子には独特のにおいと苦味があり、カレーのスパイスとしても使用される。

(PMID:32087319)2020 May 10;253:112538

TOPに戻る