『Wellness Monthly Report 第15号』を発刊

 (株)ウェルネスニュースグループ(東京都港区)は30日、ヘルスケア分野の専門誌『Wellness Monthly Report 第15号』(月刊、A4サイズ)を発刊する。

※目次をクリックすると拡大

 総力特集は「受託製造/食品CRO」。今春に発生した健康食品の禁止薬物混入事件を取材し、受託製造業界が抱える問題点を浮き彫りにした。業界団体のトップによる座談会では、健康食品の製造・品質管理の課題について話し合った。また、食品CRO業界については、企業間格差が広がりつつある状況をレポート。健康食品分野に詳しい関西福祉科学大学の竹田竜嗣講師に、食品CRO業界が抱える問題を聞いた。

 特集「健康食品のトレンド」では、健康食品・サプリメントの直近のトレンドについて、多数の専門家への取材を基に分析。今後の方向性を模索した。

 定番コーナーのメディカルレポートは、常葉大学健康科学部長・教授の久保明氏による「医師が教える健康食品の見極め方」と、金沢学院大学人間健康学部健康栄養学科教授の木戸康博氏による「日本人の食事摂取基準を読み解く~2020年改訂のポイント」の2本立て。

 このほか、「あの話題を追う!」で食品ロス削減に向けた動向、「海外情報」で米国の日焼け止め成分の安全性再評価を取り上げるなど、今号もビジネスに役立つ情報が満載となっている。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る