龍泉堂、第1回学術セミナー開催

 (株)龍泉堂(東京都豊島区、塩島由晃社長)は14日、第1回学術セミナーを都内で開催した。同社の取り扱い原料「パンドラビューティ」、「UC-Ⅱ(非変性Ⅱ型コラーゲン)」、「アフリカマンゴノキ」について報告した。約150人の業界関係者が参加した。

 記念講演では、東京有明医療大学の川嶋朗教授が「代替医療で難病に挑む」と題して講演した。「西洋医学は病人よりも病気の方に焦点が当たりがちという欠点もある。欧米ではそうした欠点を補い、患者を全人的に治療できる補完・代替医療(CAM)が盛んに行われるようになってきている。とは言え、健康食品のマニュアル本や広告などで被害を受ける消費者が後を絶たないのも現実だ。CAMを正しく活用していくことが重要だと考える」と話した。

 同社の塩島社長は、パンドラビューティについて説明した。「オオバンガジュツの根から抽出したエキス粉末で、特有の成分であるパンドラチンAを3.2%以上含む。その有用性は動物試験だけでなく臨床試験でも認められており、各種の試験によって安全性も確認されている。韓国では韓国版トクホと言われる健康機能食品として使われるなど注目の素材。新たな素材として販売に注力する」と話した。

(写真:業界関係者約150人が参加)

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る