カテゴリー:自然食品

  • 農水省、有機畜産物のJAS規格新設でパブコメ

     農林水産省はこのほど、有機畜産物のJAS規格を新設するため、JAS法(日本農林規格等に関する法律)の政令案についてパブリックコメントを開始した。8月27日まで募集する。施行後は、有機畜産物と表示するためにはJAS認証の…
  • 愛媛県のアンテナショップ、ドライフルーツを自主回収

     愛媛県東京事務所は26日、東京アンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」で販売したドライフルーツを自主回収すると発表した。  回収対象は、ドライフルーツの『乾燥もっちりジューシー「温州みかん・房』(60g、製造:(…
  • オーサワジャパン、格付不適合の有機チアシードを自主回収

     (一財)食品産業センターの食品事故情報告知ネットは23日、オーサワジャパン(株)(東京都目黒区、勝又遊一社長)による有機チアシードの自主回収情報を公表した。  自主回収の対象は、『オーサワの有機チアシード』(120g…
  • 千葉製粉、「小麦ふすまパフR」2~3トンを販売目標に

     千葉製粉(株)(千葉市美浜区、加瀬晴久社長)では、新製品「リコグラーノ 小麦ふすまパフR(業務用)」の供給が本格化してきた。小麦フスマをパフ化しているため、食感が良く、展示会の試食などでは「カリカリして食べやすい」など…
  • ファンケル、『健康八穀ごはん』を発売

     (株)ファンケル(神奈川県横浜市、島田和幸社長)は8月20日、8種類の玄米・雑穀をブレンドした『健康八穀ごはん』を発売する。通信販売と直営店舗で取り扱う。  発芽米を中心に7種類の穀物を組み合わせた。食物繊維、鉄分、…
  • ウズベキスタン、食品関連の日本企業を誘致

    <農産物の高付加価値化技術の提供も要望>  国際連合工業開発機関東京投資・技術移転促進事務所と駐日ウズベキスタン共和国大使館は18日、「ウズベキスタン・ビジネスセミナー」を都内で開催した。スルハンダリヤ州のA.オリポフ…
  • げんき本舗、ドライフルーツを自主回収

     消費者庁リコール情報サイトは16日、(株)げんき本舗(愛媛県宇和島市)による「ドライフルーツ詰め合わせ製品」の自主回収情報を公表した。保存料のソルビン酸が基準値を超過していたと説明している。  回収対象は『ドライフル…
  • 神戸物産、『乾燥なつめ』を自主回収

     消費者庁リコール情報サイトは10日、(株)神戸物産(兵庫県加古郡)による『乾燥なつめ(種あり)』(500g)の自主回収情報を公表した。一部の商品で、基準値を超える農薬が検出されたためと説明している。  自主検査の結果…
  • サンスターグループ、カロリーや糖質を抑えた玄米スナックを発売

     サンスターグループは1日、サンスター健康道場『うまくつきあう60kcal玄米スナック』を通信販売によって発売した。  カロリー・糖質・脂質・食塩を抑え、マグネシウム・ビタミンB6・ナイアシン・食物繊維などを手軽に摂取…
  • 日本雑穀協会、第1回「国産雑穀原料流通情報交流会」を開催

    <雑穀の健全な産地と市場の形成を両輪に>  (一社)日本雑穀協会(倉内伸幸会長)は25日、第1回「国産雑穀原料流通情報交流会」を製粉会館(東京都中央区)で開催した。需要が高まる一方で、生産量が減少傾向にある雑穀をめぐる…

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る