カテゴリー:健康食品

  • 中小企業庁、オクラの健康食品原料開発など支援筧

     中小企業庁は9日、中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画3件と、農商工等連携促進法に基づく農商工等連携事業計画3件を認定したと発表した。認定事業については、専門家によるハンズオン支援や低利融資などの…
  • 中国江蘇省無錫市に無錫ヤクルト第2工場

     (株)ヤクルト本社(東京都港区、根岸孝成社長)は8日、中国江蘇省無錫市に設置する無錫ヤクルト(株)第2工場の建設を来年5月に開始すると発表した。  第2工場は敷地面積が約6万6,660平方メートル、延床面積が約3万4…
  • 日健栄協GMP、新たに2製造所を認定

     (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は9日、日健栄協GMP適合認定工場として2製造所(2社)を認定したと発表した。  2製造所は三生医薬(株)厚原工場(静岡県富士宮市)と、サンケーヘルス(株)(宮城県黒川郡)…
  • 明治、「ザバスミルクプロテイン」シリーズが大幅伸長

     (株)明治(東京都中央区、松田克也社長)が販売するプロテイン含有乳飲料「ザバスミルクプロテイン」シリーズの売上が好調に推移していることが、同社が発表した第1四半期決算報告からわかった。今春に発売した特別用途食品の乳児用…
  • ユーグレナ、『飲むユーグレナ』をリニューアル発売

     (株)ユーグレナ(東京都港区、出雲充社長)は9月24日、飲料『飲むユーグレナ』、『飲むユーグレナ乳酸菌』をリニューアル発売する。ミドリムシを果実・野菜飲料とブレンド。石垣産ミドリムシの配合量を増量した。…
  • 消費者委員会、ネット上のプロファイリングと消費者保護を議論

     消費者委員会は8日、「デジタル取引における消費者保護」のあり方を検討するため、専門家からヒアリングを行った。  慶応義塾大学法科大学院の山本龍彦教授は、インターネット上での利用が進展しているプロファイリングと消費者保…
  • 国セン、子供に広がる定期購入トラブルに警鐘

    <筋肉増強やダイエットを標ぼうしたサプリメントなどでトラブル>  (独)国民生活センターは8日、全国の消費生活センターに小・中・高校生から、健康食品や化粧品を「お試し」で購入したところ定期購入だったという相談が多数寄せ…
  • 乳酸菌の高頻度摂取と運動で高齢者の便秘リスク低減

     (株)ヤクルト本社(東京都港区、根岸孝成代表)は7日、乳酸菌を含む乳製品の高頻度の摂取と適度な運動の組み合わせに、高齢者の便秘リスクを低減させる効果があることを確認したと発表した。研究成果は、学術雑誌「Frontier…
  • 明治、女子バスケの渡嘉敷選手とサポート契約

     (株)明治(東京都中央区、松田克也社長)は7日、女子バスケットボールの渡嘉敷来夢選手(JX-ENEOS サンフラワーズ所属)と、プロテインブランド「ザバス」を活用したサポート契約を結んだと発表した。  「ザバス」を中…
  • 消費者庁長官、サプリ崩壊試験結果で見解

     消費者庁の伊藤明子長官は7日の定例記者会見で、(独)国民生活センターがサプリメントの崩壊試験を実施した結果、市販製品の4割以上で問題が見つかったことについて、「医薬品の基準に当てはめてそうだったということ。直ちに不適切…

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る