カテゴリー:その他

  • 消費者庁、審議官に高島氏と小林氏が就任

     消費者庁は13日、審議官に高島竜祐氏(中小企業庁経営支援部長)と小林渉氏(公正取引委員会事務総局審査局審査管理官)が就任する人事異動を発表した。  福岡徹前審議官は経済産業省大臣官房付、東出浩一前審議官は公取事務総局…
  • 消費者庁、預託等取引の実態調査を実施

     預託等取引の実態を把握するため、消費者庁は11日、実態調査の委託先の公募を開始した。来月10日に決定し、実施者は12月27日までに消費者庁に調査結果を提出する。  預託等取引法の適正な執行と施行状況のフォローアップの…
  • 学校給食の地場食材使用26.4%に

     文部科学省が9日公表した2017年度「学校給食栄養報告」調査結果によると、学校給食で地場産物を使用している割合が全国平均で26.4%に上ることがわかった。  調査は、小学校・中学校・夜間定時制高等学校など433校の延…
  • 静岡県、「健康美」イノベーション・コンソーシアムを設立

     静岡県は6日、県内の産学官が連携し、健康関連商品を提供する産業の創出を推進する「「健康美」イノベーション・コンソーシアム」を設立すると発表した。11日に設立総会を開き、活動を開始する。  同コンソーシアムは県、静岡県…
  • 「188」のイメージキャラクター決定~消費者庁

     消費者庁は4日、消費者の苦情・相談を受け付ける消費者ホットライン「188」のイメージキャラクターを発表した。  105件の応募のなかから、イメージキャラクター「イヤヤン」を決定。「泣き寝入りは超いやや!」が口癖の蝶々…
  • 消費者庁、消費者トラブル防止へSNS情報など活用

     SNSなどのインターネット上の情報を活用し、これまで把握が困難だった消費者トラブル情報を収集するため、消費者庁は3日、「インターネット上の消費者被害・トラブル情報の収集・分析業務」の委託先の公募を開始した。30日に決定…
  • 記録するだけで食品ロスを2割削減~消費者庁の調査

     食品ロス量を記録するだけでも、廃棄される食品の量が約2割減少することが、消費者庁が3日公表した調査結果からわかった。  調査は、消費者庁のサテライトオフィスがある徳島県内で実施。調査対象の約100世帯を「計量記録」「…
  • JST、研究費不正使用で元教授の申請資格を制限

     京都大学の研究者による研究費の不正使用が確認されたとして、(国研)科学技術振興機構(JST)はこのほど、京都大学と研究者に対する措置内容を公表した。  不正使用が認められたのは、産学共同シーズイノベーション化事業「食…
  • 食安委、佐藤洋氏委員長を再任

     食品安全委員会は2日、1日付で新たに任命された7人の委員による委員長の選出を行い、佐藤洋氏が再任された。委員長代理には山本茂貴委員が指名された。また、前期に委員長代理を務めた山添康氏にシニアフェローを委嘱することを決定…
  • 農研機構・食品研究部門の職員が酒気帯び運転、6カ月の停職処分に

     (国研)農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は6月29日、食品研究部門の職員が酒気帯び運転で検挙されたことを受けて、懲戒処分を行ったと発表した。  農研機構によると、職員は4月23日の午前5時50分頃、つくば市…

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る