昭和産業、台湾で製粉・飼料事業に参入

 昭和産業(株)(東京都千代田区、新妻一彦社長)は8日、台湾で製粉・飼料事業に参入すると発表した。2017年10月から、台湾を拠点に食品・飼料事業を展開する大成集団と業務提携を開始し、事業領域の拡大を目指して協業について検討してきた。

 大成集団のグループ会社(2社)の株式の一部を引き受け、大成集団との合弁事業を開始する。小麦粉の生産性向上・品質改善に関する技術提供や、鶏卵製造の衛生面・品質管理の向上を通じて、販売強化につなげるとしている。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る