えがお健幸財団、小学校15校に紙芝居

 (一財)えがお健幸財団(北野忠男代表理事)はこのほど、社会貢献事業の一環として熊本県内の小学校15校に紙芝居セット10話分を寄贈した。大津町立大津小学校で寄贈式が行われ、北野晶評議員から児童に贈られた。

3年3組の児童と記念撮影

児童に贈呈する北野評議員

 

 寄贈された紙芝居は、紙芝居の木枠の切り込みから組み立て、塗装までを社員の手で行ったという。内容は「健康教育」、「食育」、「道徳」、「環境」、「防災防犯」などに関する物語。同財団による紙芝居の寄贈は2015年に開始され、今年で5年目となる。

読み聞かせの様子

(冒頭の写真:寄贈された紙芝居)

 

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る