「がんが治る」とキチンキトサン・グルコサミンを販売、患者は死亡~事故情報DB

 「がんが治る」と告げられて健康食品を購入したが、患者が死亡したという事故情報がこのほど、消費者庁の事故情報データバンクシステムに登録された。

 寄せられた事故情報は、「がんが治る」と言われ、末期がんの妻のために、キチンキトサン、グルコサミンの粉末、昆布水、塩を購入したが、妻は死亡し、商品を返品したいという内容。全国消費生活情報ネットワーク・システム(PIO-NET)を通じて、事故情報データバンクシステムに登録された。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る