「無添加」表示、ガイドライン作成で対応~食品添加物表示制度検討会

 食品添加物表示制度を見直すため、消費者庁は1日、「食品添加物表示制度に関する検討会」を開催した。「無添加」「不使用」表示について議論し、規制手段としてガイドラインを策定して考え方を示す方向でまとまった。

 義務表示事項でない「無添加」「不使用」表示を行う際に、消費者に誤認を与えないための指標をガイドラインで示す必要があるという意見が、多数の委員から出た。次回は12月19日に開催する。

【越中 矢住子】

(写真:検討会の冒頭の様子)

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る