資生堂、紫外線防御効果高める技術を開発

 (株)資生堂(東京都中央区)は7日、湿布した日焼け止めが太陽熱などによって温められると、紫外線防御成分が膜内で均一に広がり、その効果が高まる技術を開発したと発表した。

 これまで困難だった紫外線防御成分の均一性を分子レベルで向上させることに成功。紫外線防御成分が能力を十分に発揮できるようになり、紫外線防御効果が向上すると説明している。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る