ワタミ、陸前高田市にオーガニックテーマパーク

 ワタミ(株)(東京都大田区、渡邉美樹会長)は7日、岩手県陸前高田市と協定を結び、有機・循環型社会をテーマにしたオーガニックテーマパーク「ワタミオーガニックランド」を開設すると発表した。開業は2021年3月11日を予定。年間来場者数は約35万人を見込んでいる。

 ワタミグループが有機農業で培ってきたノウハウを活用するとともに、新規の農業テーマパーク事業に取り組む。陸前高田市と連携し、段階的に設備を拡充して、約23ヘクタール(東京ドーム5個分)の広大な施設になるという。施設内には農場、牧場、養鶏、工房、ショップ、レストラン、エネルギー(発電)施設、宿泊施設などを設ける。「ワタミオーガニックランド(株)」を設立して運営する。

 体験型テーマパークとして、畑作や畜産が体験できるとともに、農作物の生産から加工品の製造、販売までを手掛けることで、ワタミグループが推進する6次産業モデルの拠点とする。

(画像:完成予想図)

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る