「亜麻」摂取の妊婦、高まる早産の割合

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は12日、アマ(亜麻)を摂取した妊婦で早産の割合が高まるという研究結果を公表した。

 カナダに在住する出産後の女性3,191人(15~45歳)を対象とした症例対照研究によると、妊娠15週以降にアマを摂取した妊婦で、妊娠37週以前の早産となる割合が高かったという。

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ライター募集中

ライター募集
ページ上部へ戻る