消費者庁、機能性表示食品の届出15件を公表

 消費者庁は11日、機能性表示食品の届出15件を公表した。公表件数は合計2,350件となった。

 (株)エーエフシーはサプリメント『ギャバSTART』、『ギャバGOLD』、『GABAプレミアム』の3件が公表された。3件ともGABAを配合し、血圧が高めの人を対象としている。本草製薬(株)のサプリメント『血圧が高めの方のケア習慣』もGABAを配合し、同様の訴求を行う。

 ユニキス(株)のサプリメント『ルテインUQ』は、ルテインとゼアキサンチンを配合。目のコントラスト感度やグレア回復の改善、ブルーライトなどの光ストレスを軽減する機能が報告されている旨を表示する。参天製薬(株)のルテインを配合したサプリメント『サンテルタックス20V』も、光刺激から目を保護することや、コントラスト感度を改善することが報告されている旨を訴求する。

 三生医薬(株)はサプリメント2件が公表された。『SUNKINOU おなかのK-1』は植物性乳酸菌K-1を配合し、ターゲット層は便秘気味の人。『――ホヤプラス』はホヤ由来プラズマローゲンを配合し、記憶力の衰えを感じる中高年を対象とする。

 メロディアン(株)も2件が公表された。植物性油脂クリーミング食品『入れたくなるコーヒーフレッシュ30個』は、ローズヒップ由来ティリロサイドを配合し、販売対象はBMIが高めの人。イヌリン含有食品『菊芋のイヌリン イヌリン750mg』はイヌリンを含み、食後血糖値の上昇を抑える機能が報告されていると表示する。

 アサヒ飲料(株)の清涼飲料水『「カラダカルピス」430』は乳酸菌CP1563株由来の10-ヒドロキシオクタデカン酸を含み、肥満気味の人に向けて提案する。(株)小谷穀粉のインスタントルイボスティー『スティック温巡りルイボスティー』はモノグルコシルヘスペリジンを含み、販売対象は体の冷えが気になる人。永倉精麦(株)の普通精麦『もち麦米粒タイプもっちり麦』は大麦β-グルカンを含み、食後血糖値の上昇が気になる人を対象としている。

 兼松ケミカル(株)のサプリメント『myHMBパウダー』はHMBカルシウムを配合し、筋肉量や筋力の低下を抑制または維持するのに役立つ機能が報告されている旨を表示する。また、雪印ビーンスターク(株)のサプリメント『整腸のプロバイオ』はビフィズス菌BB-12を配合し、腸内環境を良くしたい人、便通を改善したい人などに向けて提案する。

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ライター募集中

ライター募集
ページ上部へ戻る