抹茶摂取による認知機能改善の脳内メカニズム検証~伊藤園・理化学研究所

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長)は8月30日、(国研)理化学研究所生命機能科学研究センター健康・病態科学研究チームと共同で、抹茶摂取による脳認知機能改善の脳内メカニズムの検証を目指す研究を開始すると発表した。

 研究は来年3月までの期間、40~60歳未満の健常者60人を対象に、機能的磁気共鳴機能画像法撮影装置を用いたプラセボ対照群間比較試験によって行う。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る