機能性表示食品の届出8件を公表

 消費者庁は28日、機能性表示食品の届出8件を公表した。公表された届出は合計2,322件に上る。

 (株)東洋新薬は4件の届出が公表された。サプリメント『フラバンサプリメントR』と『フラバンタブレットR』は松樹皮由来プロシアニジンを配合し、LDLコレステロールが高めの人が対象。加工食品『葛茶 烏龍茶風味』と『葛茶 紅茶風味』は葛の花由来イソフラボンを配合し、肥満気味な人に向けて販売する。

 (株)ノエビアのサプリメント『ノエビア ピーセリン EX』は、大豆由来ホスファチジルセリン、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、同テルペンラクトンが機能性関与成分。記憶力が低下した中高齢者を対象としている。(株)エル・ローズのサプリメント『Clear Plus』はクロセチンを配合し、良質な眠りをサポートすること、目のピント調節をサポートすることが報告されていると訴求する。

 江崎グリコ(株)はチョコレート『LIBERA<カカオ50>』が公表された。難消化性デキストリンを含み、ターゲット層は食品中の糖や脂肪が気になる人、日常的にチョコレートを食べる人。また、(株)アマーサの加工食品『モリンガGABA<パウダータイプ>』はGABAを機能性関与成分とし、仕事や勉強による一時的な精神的ストレスを感じている人、血圧が高めの人に向けて販売する。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る