ココカラファイン、マツモトキヨシHDと統合に向けて協議開始

 大手チェーンドラッグの(株)ココカラファイン(神奈川県横浜市、塚本厚志社長)は14日、(株)マツモトキヨシホールディングス(HD)と経営統合に向けた協議を開始すると発表した。マツモトキヨシHDに独占交渉権を付与し、契約締結を目指す方針を示した。

 ココカラファインが設置した特別委員会が、マツモトキヨシHDとスギHDのそれぞれの提案について総合的に検討した結果などを踏まえ、マツモトキヨシHDと協議を開始することを決定。両社の統合により、店舗作業の効率性やプライベートブランド商品の開発などで、大きなシナジー効果が期待できるとしている。

 一方、スギHDは14日、ココカラファインとの協議の結果、基本合意書の締結に至らず、協議を終了したと発表した。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る