松浦薬業、生薬112製品を自主回収

 松浦薬業(株)(愛知県名古屋市、松永忠功社長)は2日、生薬112品目を自主回収すると発表した。

 同社では製造方法で疑義が出たため、製品出荷を自粛し、製造過程を調査した結果、承認書と異なる製造方法による製造を行い、不適切な記録管理を行ったことを確認。愛知県に報告したところ、製品回収などの措置を取るように指示されたという。

 自主回収の対象は、『乙字湯』『葛根湯』『桂枝湯』などのOTC医薬品と、『小柴胡湯』『大柴胡湯』などの医療用医薬品の合計112製品。また、自主回収の対象以外の医薬品についても調査を実施している。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る