雪印メグミルク、機能性表示食品の新商品を来年1月に投入

<2019年秋季新商品発表会で説明>

 雪印メグミルク(株)(東京都新宿区、西尾啓治社長)は1日、2019年秋季新発表会を都内で開催した。板橋登志雄常務は、乳酸菌ヘルベを機能性関与成分とする機能性表示食品のヨーグルトドリンクを2020年1月に投入すると発表した。

 板橋常務は、今年5月に機能性表示食品の届出が公表され、「目や鼻の不快感を緩和する」という訴求により、ヨーグルトの新たな市場の創造が期待されると説明した。

 市乳事業部商品企画グループの清水直氏は、「ヨーグルト市場は機能性が牽引して成長中。ガセリ菌SP株シリーズは15年の1日当たり平均出荷個数と比較して約10倍に到達した。新商品にも期待している」と話した。

(写真:機能性表示食品について説明する板橋常務)

【越中 矢住子】

 

 

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る