栄養機能食品の上・下限値改定へ調査事業~消費者庁

 栄養機能食品制度で定める成分含有量の上・下限値などの改定に向けて、消費者庁は25日、「栄養素等表示基準値の改正に関する調査事業」を実施すると発表した。来年3月中旬までに調査結果を取りまとめる。調査結果を踏まえて、栄養素等表示基準値をはじめ、栄養機能食品の成分含有量の上・下限値などを見直す計画だ。

 同調査事業では、食事摂取基準2020年版が策定されることに伴い、1日に必要な栄養素の平均量を意味する栄養素等表示基準値の改定を検討する。栄養素等表示基準値と連動する栄養機能食品の成分含有量の上・下限値や栄養強調表示の基準値についても、改定に向けた検討を行う。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る