佐賀県の消費生活相談、「健康食品」327件で微増傾向に

 佐賀県が12日発表した「2018年度消費生活相談の状況」によると、18年度の消費生活相談件数は合計7,403件に上った。「健康食品」の相談は327件に上り、商品別で3番目に多かった。

 「健康食品」の相談は、過去5年間で前年比3~4%増の傾向が続いている。主な相談内容として、定期購入トラブル、マルチ商法による高額商品や効果のないダイエット食品の契約・解約などがある。

 「化粧品」の相談は175件。化粧品についても定期購入トラブル、マルチ商法による契約・解約などに関する相談が寄せられた。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る