キリンビバレッジ、「ロカボ自動販売機」第1号を設置

 キリンビバレッジ(株)(東京都中野区、堀口英樹社長)は5日、(一社)食・楽・健康協会の監修の下、1本当たりの炭水化物が15g以下の飲料専用の「ロカボ自動販売機」を北里大学北里研究所病院に設置したと発表した。

 「ロカボ自動販売機」には、『生茶』『午後の紅茶 おいしい無糖』『ファイア 挽きたて微糖』などを並べる。自動販売機の正面と側面に同協会の「ロカボマーク」を配し、「ロカボ」の取り組みをわかりやすく表現した。今後は病院のほか、賛同する企業などへの設置を進める計画としている。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る