適格消費者団体を新たに認定、合計21団体に

 消費者庁は26日、適格消費者団体として新たに「特定非営利活動法人とちぎ消費者リンク」を認定したと発表した。合計21団体となった。

 適格消費者団体は、消費者の利益を守るために差止請求権を行使できる。内閣総理大臣が認定する。これまでに、不当表示を行う健康食品販売業者などを相手に、全国で66事業者を対象に訴訟を起こしている。

 適格消費者団体の増加により、不当表示の適正化が推進されると期待されている。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る