帝人、アジアでの「バーリーマックス」独占販売契約を締結

 帝人(株)(大阪市北区、鈴木純社長)は13日、豪州の食品ベンチャーであるヘルシー・グレイン社と、スーパー大麦「バーリーマックス」のアジアでの独占販売契約を締結したと発表した。独占販売権を取得したのは、韓国・中国・台湾・タイ・インドネシア・シンガポール。

 「バーリーマックス」は、豪州連邦科学産業研究機構が開発した非遺伝子組み換え大麦。水溶性食物繊維や難消化性デンプンを豊富に含む。帝人は2015年2月、ヘルシー・グレイン社と日本国内での「バーリーマックス」の独占共同開発契約を締結。事業拡大に向けてグローバル展開が不可欠と判断し、アジアでの独占販売契約を締結したと説明している。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表
ページ上部へ戻る