フクヨー愛媛、『リフレローション』を自主回収

 (独)医薬品医療機器総合機構は10日、(株)フクヨー愛媛(愛媛県新居浜市)による化粧品の自主回収情報を公表した。

 対象製品は『リフレローション』(出荷時期:昨年3月16日~今年3月27日)。成分表示に誤表記があったため。「PEG-8(カプリル/カプリル酸)グリセリル」と記載するところを誤って「PEG-8(カプリル/カプリル酸)グリセル」と表記していた。

 表示のミスのため、健康被害が発生する恐れはないとしている。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る