「高橋貞光の通販実践6カ月集中講座」全6回を終了

 (株)ウェルネスニュースグループは7日、「高橋貞光の通販実践6カ月集中講座 第6回目」を都内で開講した。同講座は6カ月にわたって開催している通販事業で成功するための実践的な講座で、今回が最終回。(株)えがおの元専務取締役で(株)DMCの高橋貞光社長が講師を務めた。通販企業や通販事業の立ち上げ、事業の刷新を考えている事業者などが参加した。

 今回のテーマは「あるべき通信販売会社の方向性とは」。高橋氏は「売る姿勢ではなくお客様に喜んでもらうことが重要で、そのためにはお客様の人生に寄り添う商品構成を行う、取引先は優良顧客の第一候補という意識を持つなど、相手中心の考え方を持たなければならない」と説明した。また、本シリーズを振り返り、通信販売の展望として「本物の通販会社を作るため、売れるための駆け引きではなく、信頼を築くことが重要。お客様が本物の会社を見極める時代になり、二極化と淘汰が始まっている」と話した。

(写真:熱心に講義を聞く参加者)

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る