2018年度機能性表示食品の届出、過去最多の690件

 2018年度の機能性表示食品の届出件数は690件に上り、過去4年間で最多を記録した。年度別の届出件数を見ると、制度がスタートした15年度が310件、16年度が620件、17年度が452件、18年度が690件で推移している。

 過去4年間の合計は約2,070件に達し、平均すると年間500件以上の届出が行われたことになる。また、これまでの届出撤回件数は180件を数える。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表
ページ上部へ戻る