【6/28】業界向けセミナー「機能性表示食品制度の最新動向と対策のポイントおよび臨床研究法への対応について」

 (株)ウェルネスニュースグループ(東京都港区)は6月28日、「機能性表示食品制度」をテーマとする業界向けセミナーを都内で開催する。機能性表示食品制度に取り組む全ての業界関係者にとって、必見のプログラム内容となっている。

※チラシをクリックすると拡大

 機能性表示食品制度の届出に精通する関西福祉科学大学の竹田竜嗣講師が演者を務める。機能性表示食品の届出をめぐる直近の疑義・指摘の傾向と対策、機能性関与成分が明確でない「エキス等」や「軽症者データの範囲拡大」といった新たな動きへの対応などを解説。また、今年4月1日に完全施行となり、健康食品業界に大きな影響を与えている「臨床研究法」への対応についても言及する。

<開催概要>

演者:関西福祉科学大学 健康福祉学部福祉栄養学科 講師 竹田竜嗣 氏

講演内容: 

・直近の届出をめぐる疑義・指摘の傾向とその対策

・届出の際にミスを犯しやすい点とその対策

・機能性関与成分が明確でないエキス等、軽症者データ拡充など新たな動きへの対応

・臨床研究法への対応について

・㈱ウェルネスニュースグループ編集長の木村祐作による「機能性表示食品制度に関する取材報告」(20分程度)。

※質疑応答あり。

日時:2019年6月28日(金)午後3時~5時(開場:2時30分)

場所:TKP新橋カンファレンスセンター新館 「12G」室(東京都千代田区内幸町1-3-1 幸ビルディング)

※JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋駅」から徒歩5分、都営三田線「内幸町駅」から1分

募集人数:30人

参加費:会員(1人につき6,000円・税込)、一般(1人につき1万2,000円・税込)

※FAXによる申し込みはコチラ

※WEBからの申込はコチラ

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表
ページ上部へ戻る