【6/19】講座「効かない健康食品 健康食品の見分け方」

 食の安全・監視市民委員会は6月19日、講座「効かない健康食品 危険な健康食品の見分け方」を連合会会(東京都千代田区)で開催する。

 講師は科学ジャーナリストの植田武智氏。「機能性表示食品は本当に効果があるのか?」という疑義が出ていることや、健康食品による肝障害などの健康被害が続いていることを受けて、健康食品の見分け方について考える。詳細は、食の安全・監視市民委員会のホームぺージに掲載。

 また同委員会では、消費者向けブックレット「健康食品で被害にあわないために」(A5判・16ページ・カラー、1部300円)を発行している。健康食品による健康被害を未然に防ぐための「安全性を調べるフローチャート」、「肝障害の原因と疑われた成分一覧」、「商品選びの4か条」、「損害賠償責任加入の事業者一覧」を掲載。健康被害が生じた場合の対処法も紹介している。詳細・注文方法はこちら

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る