江崎グリコ、乳児用液体ミルクの販路拡大

 江崎グリコ(株)(大阪市西淀川区、江崎勝久社長)はこのほど、特別用途食品の乳児用液体ミルク『アイクレオ赤ちゃんミルク』の販路を量販店や一部コンビニ、駅売店、自動販売機へ拡大した。

 同製品は3月5日、特別用途食品として消費者庁から許可され、同社は自社通販サイトで先行販売を開始。発売当初、粉ミルクを取り扱う赤ちゃん専門店やドラッグストアを主なチャネルとしていた。

 同社によると、日常の外出時などにも購入しやすいように、幅広いチャネルへの導入を進めてきたという。引き続き、販路拡大を目指す方針としている。 

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る