部品が飛ぶ化粧品をテスト、事業者は改善へ~国民生活センター

 (独)国民生活センターは11日、化粧品の部品が飛んで目に当たったという消費者相談を受けて実施したテストの結果を公表した。

 消費者からの相談は、「化粧品のケースを閉じた際に部品が勢いよく外れ、目に当たり、付けていたコンタクトレンズが破損した。原因を調べてほしい」という内容。これを受けて、当該製品をテストした結果、閉めかけたふたを弱い力で横にずらすと、ふたの爪と開ボタンが接触することが判明。また、その状態で強い力を加えてふたを閉めると、開ボタンが3.9メートルほど飛ぶケースが認められたという。

 同センターでは、当該製品について構造や注意表示の改善が望まれると判断。事業者に説明したところ、改善に努める旨の回答があったと説明している。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る