消費者庁長官、トクホ制度の見直しに言及

 健康食品業界団体が5日付で要望した特定保健用食品(トクホ)制度の見直しについて、消費者庁の岡村和美長官は10日の定例記者会見で、「内容については納得するところもあるが、これから専門家の知恵も借りて、トクホ制度が国民にとって有益な制度として発展していけるようにしたい」と述べた。

 また、食品表示企画課の担当官は、「すぐにということではないが、保健表示室もできたことで、これからトクホ制度をどうするかということも検討課題として認識している」と補足した。

【木村 祐作】

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る