【4/22】事例で学ぶHACCPセミナー

 (株)ウェルネスニュースグループ(東京都港区)は4月22日、新たに導入されるHACCP制度に関するセミナーを都内で開催する。タイトルは「ケーススタディ『まだ間に合う!ACCP制度の正しい導入』」。HACCPの導入をめぐっては一部に誤った情報が流布している。

※チラシをクリックすると拡大

 講師に、北海道大学大学院名誉教授で旭川食品産業支援センター長、(有)ミクロバイオテック代表取締役を兼務する浅井行蔵氏を招き、実際の食中毒事件を通して、HACCP導入のための正しい知識をレクチャーする。

 2000年6月に起きた雪印乳業による集団食中毒事件が今回のテキスト。総合衛生管理製造過程(マル総)の承認施設で、結果的に1万4,780人という大規模食中毒に発展した原因を検証し、HACCP制度の落とし穴を指摘する。

 

<開催概要>

日時:4月22日(月)午後4時開演(開場・午後3時半)

場所:ハロー会議室新橋 会議室F

(〒105-0004東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル8F TEL:03-3526-8569)

JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋駅」から徒歩1分、都営三田線「内幸町駅」から徒歩5分

募集人数:30人

参加費:一般1万円、WNG会員5,000円

※FAXによる申し込みはこちら

※ウェブからの申し込みはこちら

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る